• Nagura

銀のロケット

あっというまに 1月を終え 「鬼は外~ 福は内~♪」と 立春。 本当にあっというまです。

野の花の音楽セッションでは、 お琴と尺八の「春の海」をピアノとアコーディオンのアレンジで 演奏してみたり、演歌を歌って 熱く盛り上がったり… この時期らしさを楽しめました。

中でも 印象深かった介護予防教室での場面を 少しご紹介。

歌声喫茶の音楽を という昨年末からのリクエストを受けて ともしび・雪山讃歌など 楽しんだ時のこと、山のロザリア という曲で 皆さんの思い出に引っ掛かったのは “銀のロケット” 写真を入れるタイプのペンダントです。

「持ってた?持ってたよね」 「懐かしいなぁ 」 「当時お付き合いしてた人、私も入れてたわぁ」 …皆さんの表情が パァ~っと明るくなりました。それぞれが どなたかを思い浮かべている様子です。 でも 中には 泣き出す方もあり、 「思い出して 胸が熱くなった…ありがとう。今日は 来てよかった~」 との事。ホッとしました。 すると どなたかが 「結婚と恋愛はちがうからなぁ」 っと、大きな声に よいタイミング

たくさんの人がうなずいたり笑ったり。 「私らだって はじめから80のおばあさん違うからなぁ!」 と なんとも言えないあたたかな空気に包まれました。


そう、はじめから80じゃない! 当然のことなのですが、あらためて 心にス~ッと入ってきました。

話に花が咲きすぎて、歌声喫茶特集は次回も続くことに。 銀のロケット、後から調べると 他の歌の中にも登場していました。 またひとつ、思い出キーワード です。


(銀のロケットの写真は ネットショップのものをお借りしました)

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

地域にて「認知症予防と音楽療法」をテーマに実践と講習会

広報を見て集まって下さった皆様は定員いっぱい。とにかく交流が大切。楽しい時間になりました。ありがとうございました。自転車や徒歩できてくださる、皆様の意識の高さと行動力…素晴らしいと思いました。

音楽療法室 野の花オープン

グループホームひよりの西隣2階に 音楽療法室野の花 オープンし、関係者・セラピストら集まってお祝いしました。オリーブの園らしい 音楽療法の実践・研究活動や 音楽療法の普及活動などが始まります。